脱毛をくい止め発毛を促進|プロペシアは副作用が無いから安心|薬で治すプラン
メンズ

プロペシアは副作用が無いから安心|薬で治すプラン

脱毛をくい止め発毛を促進

メディシン

女性は服用できない

どんな人でも年齢を重ねるとともに髪の毛は薄くなっていくものです。横浜で薄毛に悩む人はそのスピードが速く、若いうちに毛髪量が少なくなってしまいます。プロペシアは男性型脱毛症(AGA)の治療に用いられる薬です。AGAは焦らずじっくりと治療を続けることが基本です。プロペシアを飲み始めてもすぐには効果は表れませんが、ある程度の期間飲み続けなければ効果は出ません。人によって個人差はありますが、およそ6カ月は服用を続ける必要があります。また効果がでたからといって服用を止めてしまうとその時点から脱毛は進行してゆきます。現状維持のためには生涯飲み続けることが大切です。尚、プロペシアは女性が飲むとは副作用を起こす恐れがあるので女性は服用してはいけません。特に妊婦さんはくれぐれも注意してください。

サプリや薬と併用して良い

プロペシアは1日1錠の服用ですが、他のサプリメントや育毛剤と併用しても問題ありません。ミノキシジル配合の育毛剤と併用すると発毛が促進されるという報告も出ています。また、他の病気の薬と一緒に飲んでも支障がないといわれています。脱毛の進行を食い止め、発毛を促し、さらに副作用も少なく他の病気の薬との併用もかまわない、プロペシアが多くの横浜の人に求められるのはこのような理由からです。気になる治療費ですが、AGAの治療は保険適用外で自由診療の扱いになっています。横浜は医療機関によってばらつきはありますが1カ月で約1万円前後の料金がかかるようです。もちろん横浜で脱毛を改善するには薬に頼るだけでなく普段の食事や睡眠時間、運動などの生活習慣を正すことも大切です。プロペシアの服用プラス規則正しい生活習慣で、発毛効果もぐんと高まるのです。