発毛治療を受けられる場所|プロペシアは副作用が無いから安心|薬で治すプラン
メンズ

プロペシアは副作用が無いから安心|薬で治すプラン

発毛治療を受けられる場所

医者

発毛は医療機関が確実

髪は皮膚が変化したものであり、薄毛治療は皮膚科で受けられる場合があります。皮膚科では内科的診断も行って、薄毛の原因を特定してから生活改善、薬物療法などを行います。ストレス解消、食生活の改善、血行促進などは薄毛治療の基本であり、具体的に生活指導をしてくれるでしょう。AGAの治療ではプロペシアを服用し、男性ホルモンの過剰分泌を抑制していく方法が中心です。皮膚科の場合は薄毛治療が専門ではないので、発毛の専門クリニックほど幅広い治療には対応していません。初期の薄毛なら皮膚科でも問題ありませんが、明らかに薄くなっている場合は専門クリニックを活用するのが好ましいです。男性の場合は薄毛のほとんどはAGAであり、AGAに特化したクリニックでの治療がおすすめです。

治療を受けるべき状態とは

薄毛の検査・治療に皮膚科が対応しているように、肌と髪は密接な関係があります。肌トラブルを招くような生活習慣は、間違いなく髪にも悪いと考えてよいでしょう。例えば顔が皮脂でテカっている状態なら、頭皮も同じような状態にあるわけです。また顔が乾燥してカサカサなら、頭皮も乾燥肌の可能性が高いので、それに見合った頭皮ケアが必要となります。抜け毛がまだ少ない段階だとセルフケアでも発毛は可能ですが、抜け毛が増えて止まらない状態なら医療機関で薄毛治療を受けるべきです。ほとんどの薄毛は進行性であり、放置しても重症化させてしまうだけです。洗髪後に排水口が真っ黒になる状態にあるなら、すぐに検査を受ける必要があります。